育毛シャンプーは口コミを見て決める!憧れヘアーを目指して使おう

メンズ

最も効果のある薄毛治療法

カウンセリング

医療機関で医師が治療する

発毛治療には色々な方法があります。その中でも紛らわしいのが、育毛サロンと病院の皮膚科などで行われる発毛外来の違いです。育毛サロンというのは発毛治療を行うのではなく、頭皮のケアが中心となります。独特の洗髪技術やクレンジングや育毛剤などを使って、頭皮の環境を改善して発毛を促進させるのが目的です。病院の皮膚科で行われる発毛外来はAGAと呼ばれる男性型脱毛症の治療を行うのが目的で、医師による治療が行われます。本格的に発毛を目指すなら皮膚科の発毛外来の方が適しているのです。育毛サロンとの最大の違いは皮膚科の発毛外来は医療機関での治療だということです。この違いに気をつけて治療しないと、思ったような効果を得ることはできないのです。

AGA治療に効果的な成分

皮膚科で行われるAGA治療というのは、薄毛の進行を食い止め、毛母細胞を活性化させて発毛環境を整えるという治療法です。薄毛の進行を食い止める効果のあるプロペシアという成分を使いますが、主に頭頂部の薄毛の進行を食い止める効果があります。また毛母細胞を活性化させる効果があるのがミノキシジルという成分です。この2つの成分を利用するのがAGA治療の特徴ですが、患者それぞれの症状や原因を見極め、それに対応した薬を選び、それぞれに合った適切な治療を行います。基本的には月に1度の診察と薬の服用を行いますが、AGA専門のクリニックでは頭皮ケアを行うところもあります。薄毛には植毛をはじめとして色々な治療法がありますが、明確に髪を発毛を促す治療としてはAGA治療が最も優れているので、しばらくはこの治療法が続けられます。